クリアネオを実際に買って試してみた!ワキガに効果ないという悪い口コミは本当なの?効果はどうなのか実際に買って試してみた!リアルな口コミ・レビュー・評判・体験談はコチラ!

【詐欺!】クリアネオがわきがに効かないって本当?効果ない口コミ・レビュー・評判・体験談が多い?

デオシーク

デオシークは妊娠中・授乳中でも使える?添加物は大丈夫?

投稿日:

妊娠中・授乳中にデオドラント商品を使用している方も多いと思いますが、赤ちゃんに悪影響を与えることはないのでしょうか?

デオシークは老若男女問わず使用できますが、体への副作用や赤ちゃんの成長に悪影響があっては困りますよね。

 

そこで今回は、妊娠中・授乳中にデオシークを使っても問題ないのかどうかや安全性について調査しました。

実際に販売メーカーや産婦人科医に問い合わせてみたので、少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。

 

デオシークは妊娠中、授乳中に使用しても大丈夫?

結論から述べると妊娠中・授乳中でも使用できます。

体の臭いが気になる方はデオシークで対策を行いましょう。

 

なお、デオシークには安心・安全な成分が厳選して配合されていますが、妊娠中の女性の肌はとても敏感になっています。

肌が弱い方やデオシークの使用に関して心配のある方は、かかりつけ医に相談の上で使用を検討してください。

また、デオシーククリームはバストへの使用も出来ますが、授乳中はバストへの使用は控えましょう。

 

デオシークの安全性は?添加物の有無は?

デオシークは、肌が弱い方にも使ってもらえるように下記の添加物は配合されていません。

 

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • 酸化防止剤

 

また、下記のような様々な検査が行われています。

 

  • 24時間閉塞パッチテスト(検査機関:S2リサーチラボ)
  • スティンギングテスト(検査機関:S2リサーチラボ)
  • RIPT(累積刺激及び監査試験)(検査機関:S2リサーチラボ)
  • 放射性物質検査(検査機関:日本食品分析センター)
  • 殺菌力検査(検査機関:ユニオンパイテック)

 

24時間閉塞パッチテスト

製品を24時間皮膚に接触させ続けることで皮膚の反応を見る検査です。

アレルギー等の肌疾患はないけれど、皮膚が敏感な方を対象として検査を実施しています。

 

スティンギングテスト

製品を使用した際にかゆみやヒリヒリ感などの肌トラブルが起こらないかどうかを見る検査です。

低刺激化粧品の判定に有効です。

 

RIPT(累積刺激及び監査試験)

24時間閉塞パッチテストをさらに深く検査する方法で、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医により判定されるアレルギーテストの一種です。

この試験では24時間閉塞パッチテストを3回×3週間にわたって検査することで、製品を継続して使用した際に刺激が発生しないかどうかを調べています。

 

ちなみに、デオシークはこのテストを全てクリアしています。

全ての試験にクリアしているからと言って全員が刺激を感じないというわけではありませんが、多くの人が安心して使用できる商品であることの証明になります。

 

放射性物質検査

セシウム-134、セシウム-137、ヨウ素-131が検出されないかどうかを検査します。

デオシークは検出されませんでしたので、放射線の心配はありません。

 

殺菌力検査

体臭やワキ臭の原因である黄色ブドウ球菌、コリネバクテリウムキセロシスに対する殺菌力を検査します。

この検査ではデオシークが24時間経過後も殺菌率99.999%の殺菌力がある事が実証されました。

このことから、デオシークは低刺激でも効果の高い消臭効果を持っていると言えます。

 

デオシークは国内産

デオシークは徹底した安全・品質管理の元、国内の工場で製造されています。

 

「海外産は品質が心配・・・」

 

という方も、これなら安心です。

 

妊娠中や授乳中にデオドラントクリームって使えるの?

妊娠をすると、ホルモンバランスの影響で体臭が強くなったり、ワキガやすそわきがの臭いがするようになることがあります。

これはホルモンバランスの乱れによってアポクリン汗腺が活性化したり、肌のバランスが崩れることによる常在菌の増加が原因だと言われています。

中には、妊娠をきっかけに軽度のワキガや”すそわきが”が悪化した方もいます。

 

妊娠中・授乳中でもワキガやすそわきがの臭いを抑えたい!でも赤ちゃんへの影響が不安・・・

妊娠中・授乳中は自分ひとりの身体ではありません。

 

「妊娠中や授乳中にデオドラントを使っても大丈夫なの?危険性は?」

 

と、制汗剤やデオドラント製品が及ぼす赤ちゃんへの影響を心配している方も多いと思います。

ここでは制汗剤などのデオドラント製品が赤ちゃんへ与える影響について見ていきましょう。

 

基本的には問題ない?でも市販のデオドラントや塩化アルミニウムは避けるのがベスト!

デオドラント製品の多くは外用なので、皮膚や体内に吸収されることはほとんどありません。

胎児や授乳中の赤ちゃんへの影響はそこまで心配しなくても良いでしょう。

ただし、妊娠中・授乳中にデオドラント製品を使用する方に気を付けておいてほしいことがあります。

それは、下記の製品の使用をなるべく避けることです。

 

  • 市販のデオドラント製品
  • 塩化アルミニウムが含まれているデオドラント製品

 

なぜかというと、妊娠中・授乳期の方はホルモンバランスが乱れている(乱れやすい)状態だからです。

ホルモンバランスが乱れると肌質が変化しやすく、今まで使っていた化粧品や洗濯洗剤が合わなくなることも珍しくありません。

 

中にはかぶれや肌荒れを起こしたり敏感肌になってしまう方もいます。

市販のデオドラント製品や塩化アルミニウムは肌への刺激が非常に強いので、妊娠中・授乳中に限らずなるべく使用しない方が良いと思います。

もともと肌が弱い方が使用すると、逆に臭いを強くしてしまうこともあります。

 

無添加で医薬部外品のデオドラントクリームなら安心?

妊娠中・授乳中の方は無添加で天然成分が配合されたデオドラント製品を使用しましょう。

ワキガやすそわきがの臭いを抑える為には、

 

『無添加で天然成分が配合されていること』

 

必須条件です。

市販のデオドラント製品にはパラベンや着色料・香料などの添加物が配合されていることが多く、肌への負担が大きいものが多数あります。

 

一方で、デオシークのような無添加・天然成分配合のデオドラントクリームであれば、肌に優しく肌荒れやかぶれの心配はほとんどありません。

肌の状態を健康的に保つことが臭い対策に繋がりますし、デリケートゾーンに使用するのであれば無添加製品の方が安心できると思います。

 

本当に赤ちゃんへの影響はないの?

「無添加のデオドラント製品が良いことは分かったけれど、本当に赤ちゃんに悪影響が出ないの?」

 

と不安になる方もいることでしょう。

そこで、実際にデオドラントクリームを製造している販売元に問い合わせてみました。

 

妊娠中や授乳中にデオドラントクリームを使っても問題がないか、実際に問い合わせてみた

ネット通販の販売ページにある『よくある質問』コーナーには、

 

「妊娠中や授乳中なのですが大丈夫ですか?」

 

 

という質問が掲載されていることが多々あります。

そして、回答を見てみると

 

「妊娠中や授乳中の場合は、専門医にご相談の上で使用をご検討ください。」

 

と書かれている場合がほとんどです。

しかし、副作用や危険性の有無などが記載されていないので信用性に欠けてしまいますよね。

 

デオドラントクリーム販売メーカーに聞いてみた

質問内容

現在妊娠中なのですが、脇の下や陰部への使用は問題ないのでしょうか?

また、出産後の授乳期でも継続して使用できるのかどうかも気になります。

サイト上では

 

「医師に相談してください」

 

とありましたが、医者に聞くのはやはり恥ずかしいので、他にも同様のお客さんがいましたらその場合はどうされているか知りたいです。

よろしければ教えて頂けると幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

回答

当商品は全て天然成分で出来ており、妊娠中や授乳中の方にも安心してお使いいただけます。

配合する成分や刺激性についてもとてもこだわってお作りしているため、ご使用頂いても問題はございません。

 

ただし、こちらでは判断しかねる部分もありますので、基本的にはお医者様に相談をお願いしております。

他のお客様にも、同じようにお伝えしております。

やはりお医者様のご解答が安心に繋がると思います。

何卒よろしくお願いいたします。

 

質問を終えて・・・

配合されている成分などから、基本的には使用しても問題ない(安全)という回答でした。

 

「どうしても気になるようであれば、産婦人科医や皮膚科などの専門医に相談してみてください」

 

というスタンスのようです。

他にもいくつかのデオドラントクリーム販売メーカーに問い合わせてみましたが、どこも同じような回答でした。

 

産婦人科専門のお医者さんに聞いてみた

続いては産婦人科専門医に質問してみました。

実際のやりとりは下記の通りです。

 

質問

実はデリケートゾーンの臭いが以前から気になっていて、無添加のデオドラントクリームを使っています。

今さらですが妊娠中に使っても大丈夫でしょうか?

 

回答

妊娠中でもお化粧をされていますよね?

化粧品の方が多くの添加物が入っていますが、お化粧が禁止されていることはないのでそこまで気にしなくても大丈夫です。

皮膚からは胎児に影響を与えるほどの成分が浸透することはありません。

どうしても心配なときは、妊娠4週から7週(月経開始日から28~50日)の『絶対過敏期』の時だけでも使用を控えておけば問題ないと思いますよ。

 

質問を終えて・・・

やはりデオドラントクリームの使用は問題ないとのことでした。

少しでも不安を取り除きたいのであれば、妊娠4週目から7週目の期間は使わないように心掛けましょう。

臭い対策も大切ですが、お腹の中の赤ちゃんの成長を一番に考えてくださいね。

 

まとめ

デオシークは妊娠中・授乳中でも使用できることが分かりました。

ただし、肌が敏感な方や肌質が変化しつつある方は使用を控えた方がいいかもしれません。

不安な方はかかりつ医に相談すると安心ですよ。

普段から臭いケアを習慣づけ、ワキガなどの臭いトラブルを未然に防ぎましょう。

 

*デオシークが実際にどんな効果があるのか飲んでレビューしてみた!

レビュー
デオシークが効果がない?実際に購入して試してレビューしてみた!口コミ・体験談・評判が悪いってホント?

デオシークの口コミをチェックしてみたら、次のようなものが見られました。 「デオシークはわきがに効果がありました!」 「デ ...

続きを見る

 

クリアネオ最安値はコチラ!

1回から解約OK!

永久返金保証付き購入はコチラ!

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ クリアネオ



クリアネオパール最安値はコチラ!

洗うたびニオイゼロ

-デオシーク

Copyright© 【詐欺!】クリアネオがわきがに効かないって本当?効果ない口コミ・レビュー・評判・体験談が多い? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.